スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通院



先週から、ちょっとヘコんでます。



ティーとルー2匹とも、股のあたりが皮膚炎になったので、病院に行きました。 

皮膚の炎症は、ルーは軽いアレルギーかも、ティアラは蒸れて菌が繁殖してしまったんじゃないか、ということ。
別のお薬をもらうことに。

ティアラの検診中、先生が。
「なんか、ちょっと赤くなってるね~」


ティアラの膝の後ろには、もう何年も前からイボがあるんです。
大きさだけ測ってもらって、気にはしてたんですが。
ビミョ~にちょっとずつ、大きくなってはいたんです。
でも、取るとなると全身麻酔だし、イボだし、と甘く見てたんです。


赤くなってるのが気になるから、悪いものじゃないかどうか、針刺して診とこうということに。


検査したら、肥満細胞が。

太ってるから出来るわけじゃありません。
この細胞、少しの刺激で破けやすく、破けるとあっちこっちに飛んでしまうという厄介なもの。



内臓に飛んで悪さをしていないかどうか、後日検査することに・・・。




006_20100901213703.jpg

今日は、ルーはお留守番。
ひざ抱っこで大人しいティアラ。




021_20100901213703.jpg

先週よりイボの赤みは少しおさまってるので、抗ヒスタミン剤が効いてくれてる。
レントゲンとエコーを撮ってもらったところ、内臓には飛んでない模様。
ひとまず良かった・・・。

胆管に結石の様なものが見えるので、これは注意して経過観察です。



本当は取ってしまうのが1番イイんですが。
肥満細胞の核から3cmずつ切除しないといけないそうです。
そうしないと、手術の跡がなかなかくっつかなかったり、また割れちゃったりするんだって。
現に、ちょっと針を刺しただけなのに、家に帰っても血が止まってなかったんです。

3cmなんて、ティアラの細い足ではムリ・・・。




023_20100901213703.jpg

とにかく、イボをなるべく小さくすることと、肥満細胞を押さえておくことが必要。

とりあえず1週間、ステロイド剤も投薬します。
局所に注射で打つステロイドもあるようで。

肝臓の数値が少し高めなこともあるので、ちょっとずつ様子を見ながら。
ティアラの病状も分かってくれてるので、安心です。


しばらく通院が続くことになりそうです。




あおい(猫)の時も思ったことですが。
すご~く結婚したい訳ではないんですが、こういう時に、一人が身にしみます。

治療方法とか、一人で決断しなくちゃいけないのが、すごく辛い。
それでなくても、優柔不断でヘタレだというのに・・・。




でも、先生が充血に気がついてくれて、良かった。
手術なんてことにならなくて良かった。
内臓に転移してなくて、良かった。

やっぱり、私もティアラも、運がイイんです。

とりあえず、今日もティアラは元気です。



ティアラには私しかいないんだから。
ヘコんでるヒマなんかないんです。






029_20100901213702.jpg

大丈夫、大丈夫。

キライな病院と、お薬も増えちゃうけど、頑張ろうね。








本日は、コメント欄は閉じてあります。
スポンサーサイト

コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

sae^ko

Author:sae^ko
    トリマー
   山梨県在住

    ティアラ
1994年10月2日生まれ
     17歳
2012年7月28日
        虹の橋へ

    ルフィア
2000年3月16日生まれ
     13歳
2013年9月6日
        虹の橋へ

FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
リンクフリー
当ブログはリンクフリーです。                 よろしくお願いします。
最新コメント
コメントについて
記事に関係ないコメントは、削除させていただく場合があります。          ご了承ください。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。